相互リンク+Blog+
Blogパワーでアクセスアップ!

不運の乗り切り方?w

昔の人は「万事、塞翁が馬」てなことを申しましたが、
コレは実に含蓄のある言葉でございまして……。(^^;ゞ

とくに、何事もなく平穏に過ごしてる時は
あまりそういうことも考えませんが、
ちょっとバタついている時は、
そういったいろんな因果が気になったりします。


その時には「ああ、何て不運なんだろう!」と思ってたことや
「なんて嫌な奴だ!」なんて思ってた事や人が、
後々状況が変わってみるとむしろ幸いしていたり、

当時は「ラッキー!」と思っていたり、
「コイツはいい奴だ!」なんて思ってた人間が、
実は全く逆だったり……。


本当の幸運を掴むには、
目先の利益や喜びで一喜一憂するのではなく、
一歩、二歩先を考える読み
ぐるっと周りを見渡せる視野の広さ
そして、大きく深呼吸して落ち着いて考えることの出来る
気持ちのゆとり

この辺が大事なんだろうなぁ、と
最近、とみに実感しております。www


そして、いざ自分に不運が訪れると、
人間どうしても気持ちが沈みます。
そんな時、ムリヤリ気分を明るくしようと思っても
とてもじゃないけど出来るモンじゃありませんよね?
イメージングだって、なかなか良いイメージなんて描けません。

そんな時は、どうするか。
この2ヶ月で私は体得しました。www

不運に見舞われ、気持ちが沈んでにっちもさっちも行かない時。
そんな時は…………。






寝ます!www

うん。これ冗談じゃないんですよ。
べつに寝なくてもいいんですが、
一旦あきらめて、力を抜き、
状況に流されてみましょう。


リキみ返ってイッパイイッパイになっていると、
よけいに良い考えなんて浮かばないし、判断力も鈍ります。
気持ちも焦る。
良いコトなんて何もありません。
一度、力を抜いて流されてみましょう。
『身を捨ててこそ、浮かぶ瀬もあれ』って奴ですね。www


そしてもう一つ。
ツイてない運勢は、「ツイてない」と思う気持ちが作る。
これは成功法則でよく言われることですよね。
でも、ムリヤリ「俺はツイてる!」なんて言ったところで、
本心、つまり潜在意識のレベルでそう思えているかどうかって
なかなか分かりません。
そんな時にはどうするか?

簡単に計ってみる方法があります。
それは…………、



思い立ったときに
一枚だけ、タロットカードを引いてみるんです。

易を立てても構いませんが、タロットのほうが早いです。w

べつに細かな作法はどうでもいいんです。
私はタロットに作法なんて必要無いと思っています。
所詮は紙に描いた画です。ツールなんですから。
だからトランプのように切り混ぜて、
さくっと一枚引いてみる。

易やタロットは、
今の潜在意識を切り取って映す鏡だと言われています。
だから当たるのだ、と。
だったら、一枚だけ引いて
今の自分の心の状態を確認するのにも使えるということ。
それを元に気持ちを修正していくのです。

本格的にスプレッドして先を占う必要はありません。
まあ、やりたければやっても構いませんが。www

でも、大事なのは、前を向いて進む気持ちです。
これから先、事態がどう展開するかは
神様に任せておけば良いんです。
ただ、覚えておきたいのは、
先の展開は自分の前向きな心が作るということ。
ここを忘れずに、カードで自分の潜在意識を確認しながら
プラス思考を保って行けばいいんです。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。