相互リンク+Blog+
Blogパワーでアクセスアップ!

右脳はスゴい?!


イメージトレーニングにしろイメージングにしろ、

『右脳』つまり視覚等を司ると言われる感覚脳が

重要だとよく言われます。


なんだか世間では、


右脳人間=デキる人。右脳は素晴らしい!


みたいな風潮がありませんか?w


よく願望実現の本などに、

 『右脳を使って、映画を見るようにありありとイメージしなさい』 

なんて書いてありますよね。


でも……、

ホントにそんなこと出来る人なんているんですかねぇ?


イメージングと聞くと、それだけで

「ああ、苦手だ!」なんて思う方も

けっこう居られるんじゃないですか?


と言うか、僕の周りでは苦手だと言う人の方が圧倒的に多いです。

と言うかw、僕の周りでは「ありありとイメージできる!」

なんて人はいません。www



でも大丈夫!

たいていの人は、自分で思う以上に上手くイメージ出来てるんです。



願望実現やイメージングの本では、よく、

「右脳を使って〜」とか、「左脳は言語脳だから〜」なんて言ってますが、

右と左の脳を別々に使ってる人間なんて、

まず居ません。


それが証拠に「レモン」と聞いて、


 レ ・ モ ・ ン  


と、文字だけで思い浮かべる人はいないと思います。


レモンと聞くと鮮やかに黄色い楕円形両端がポッチリしてて……、

と形が思い浮かびませんか?


漢字だっていいです。


檸檬


このややこしい漢字なんて、立派に図形ですよ、もう。www

欧米人は、漢字を模様だとか図形と考えるらしいですしね。

ってコトは、それを日常的に扱う日本人は、

欧米人よりも右脳が発達してる……かも?!


ま、それはともかく。w

さらに、そのレモンに齧り付いてみましょう。

じゅばっ! とすっぱ〜〜〜いっ汁が口の中に溢れて……!!

ほ〜ら、唾が出てきたでしょ?www



じゃあ、リンゴは?

何となくでもリンゴの形が思い浮かびませんか?

形が浮かべば、甘酸っぱくて爽やかな香りや

味だって思い浮かびますよね。



じゃあ次は、真っ赤に熟したトマト……。



ほら、映像としては写真や映画ほど

鮮明じゃないかもしれないけれど、

色だって味だって香りだって、

五感全部で感じてます。

これこそ右脳を活用したイメージですよね!



今までの本が求めているものは、レベルが高すぎるんです!w

普通、イメージを映画のように映像化できる人なんて、

そうそういませんよ〜。www


心配しなくても、

みんなイメージングなんて出来てるんですよ。



でも!

で・も、です。

リンゴやレモンといったモノは思い浮かんでも、

願望をイメージするのは、また別じゃないか?と言う方もきっと居られると思います。



次回は、単品のイメージから一歩先に進んで、

願望をイメージする方法を考えてみたいと思います。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。